PHP レンタルサーバーでデータベースに接続する方法について。

【講座名】
PHP初心者入門講座 に関する質問

【質問】
レンタルサーバーに PHP ファイルをアップロードして、データベースに接続する方法を教えてください。

【回答】
レンタルサーバーで動作させるには、そのサーバーに合わせた設定にする必要があります。

手順をまとめると以下のようになります。

(1)レンタルサーバーの管理画面からデータベースを作成する。

通常、PHPで作ったWebアプリケーションを、インターネット上で動かすには、Apache、PHP、MySQL の3つが必要です。(データベースを使わない場合もあります)

レンタルサーバーを借りた時点で、Apache、PHPは準備できています。データベースはインストールされていますが、ユーザーが自分で「データベースを作成」しなければ使えない状態です。

共有レンタルサーバーで、共有データベースを使う場合、1ユーザーにつき1データベースが基本です。(例外はありますが)

その1つのデータベースは、ユーザー自身が管理画面からデータベースを作成します。データベースサーバーは複数用意されていることが多いので、「mysql1.db.abc.ne.jp ~」のように選ぶことになります。データベースに接続するためのパスワードも自分で決めます。ユーザー名は決まっていることが多いです。


(2)管理ツール(phpMyAdmin)でデータベースに接続する。
データベースを作成した時のユーザ名とパスワードを使って、 phpMyAdmin で接続できたらデータベースは使用可能です。


(3)phpMyAdminでテーブルを作成する。


(4)phpMyAdminでレコードを数件追加する。


(5)PHPでデータベースに接続する部分だけをやってみる。

ローカル環境とレンタルサーバーでは設定が異なります。

・ローカル環境の場合
$link = mysql_connect('localhost', 'user', 'password');

localhost というサーバー名は、自分のパソコン内に Apache、PHP、MySQL をインストールした場合しか使えません。

・レンタルサーバーの場合
$link = mysql_connect('mysql1.db.abc.ne.jp', 'user', 'password');

レンタルサーバーの場合、ユーザーの管理画面から設定したデータベースサーバー名でなければインターネット上では接続できません。もちろんユーザー名、パスワードもレンタルサーバーで設定したものです。

PHPファイルは必ずサーバーにアップロードしてから動作確認します。セキュリティ上、ローカルのPHPファイルからは、Web上のデータベースに接続できないので注意してください。


(6)PHPでデータベースに接続し、データを表示(検索)してみる。
SELECT文


(7)追加、更新、削除などのプログラムを実行してみる。
INSERT、UPDATE、DELETE文

どのレンタルサーバーでも大体似たような手順です。


【ワンポイント】

「接続する部分だけをやってみる」というのは大事で、データベースに接続する部分が上手くいけば、検索、追加、更新、削除も簡単です。


スポンサードリンク


スポンサードリンク






プログラミング入門 Q&A TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。